三重県で看護専門学校なら、松阪看護専門学校

ご挨拶

 本校は昭和13年創立という輝かしい歴史と伝統を持つ松阪地区医師会附属准看護学校を母体にして、平成12年に開校いたしました。
 少子高齢社会が進む中、医療技術の進歩に伴い看護に携わる者に対しての社会の期待は増大しています。
 当校は、看護の質の向上はもとより、地域に貢献できる人材の養成に力を入れていきたいと考えております。
 松阪市内には設備の整った高度な医療を実践している総合病院が3施設もあります。実習施設としても申し分のない環境で、日々学生は学んでおります。
 看護の道を目指しておられる皆様に、是非この教育環境の整った当校で看護を学んでほしいと思います。
 『このまちで人と向き合い夢を叶える』
 自分の可能性にチャレンジしましょう!

学校長 齋藤 洋一