三重県で看護専門学校なら、松阪看護専門学校

在校生・卒業生メッセージ

在校生からのメッセージ

1年生

 幼いころから看護師を目指していた姉の影響もあり、看護師という職業に興味を持ち始めました。また、祖母が入院した際に看護師さんの姿を見て、優しい笑顔で患者さんを勇気づけたり、元気づけたりできる存在なのだと感じました。そして、私も看護師になろうと決意しました。これからは看護師を目指しているということを自覚し、楽しい学校生活を送っていきたいです。


2年生

 入学してから1年間、看護学を学習し、夢に向かって1歩ずつ近づいていると実感しています。共通の夢を持つ仲間と目標に向かって懸命に努力し、互いに助け合い、先生や先輩方に支えていただきながら楽しい学校生活を送っています。患者さんの気持ちに寄り添い、援助を受けてよかったと思っていただけるような看護師を目指して1日1日を大切に、日々成長していきたいです。


3年生

 3年生になった今、切磋琢磨し合える仲間達と親身になってくれる先生方のおかげで充実した学校生活を過ごしています。実習では患者様の生活や価値観を重視して「その人らしさ」を大切に看護していく事の難しさを日々実感しています。しかし、患者様の笑顔や言葉に看護の喜びを感じる事も多いです。今後も目の前にいる患者様と向き合い、喜ばれる看護が実践できる看護師を目指していきたいです。